戒律は、それが成立した時代と地域の、
文化や生活様式の香りがします。
仏教も基督教も回教も、
「異国、異人、異教」の微かな異臭がするのです。
釈尊の御遺言にある通り、ブッダ・ダンマの真髄は、
各時代や文化の中で最適化していく必要があります。
仏教を「伝統文化保存会」にしてはなりません。