サンサーラ(輪廻)に幻出するすべての喜びは、

無明・顛倒見に立脚しています。

故に現象を無常・行苦・無我と正しく識別する修行者は、

いかなるサンカーラダンマ(諸行法)にも喜びを見出しません。

彼の至福と高揚感は、

ラーガ(貪)ではなく、

ヴィラーガ(離貪)によって、

もたらされるのです。